スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ世の中で宗教の違いの対立があるのでしょうか?

単純に考えて神様、仏様がこれしか認めないよ

なんて言う訳無いと思いませんか?

A教をやらなければ地獄に落ちるとか

B教じゃないと救われないとか

神仏の世界って人間が考えるほど不自由な世界じゃないんです

いえ、自由無碍な世界です

なぜひとつしか選択肢が無いの?

なら人間の個性なんて作らないのでは?

人類も1種類しかなく言葉もひとつ考え方もひとつ..

色もひとつなのでしょうか?

気持ち悪いですよね

いろいろな違う物が融合する醍醐味こそこの世ではないでしょうか

黒も白も赤も黄色も青もそれぞれがそれぞれの魅力を持っています

神仏の世界こそなにを選んでもいいのです

選択することを与えたられたのです

学ぶための学校はたくさんあってもいいのです

神仏は自由を与えたのに縛るのは人間です

あれしちゃダメ!これしなけりゃダメ!

何でわざわざお金払って不自由に縛られたいんでしょうか?

労働力と時間とお金を差し出すように圧力をかけるのが宗教組織です

人間の教祖を崇めるように言われます

これが不思議に思わないうちは組織にとって有り難い信者です

疑問を持つことを忘れています

多分こんだけやっているんだから天国に行けるわ

やってない地獄に堕ちるヒトを救わないと!って勧誘しまくるのです

宗教の宣伝マン、営業マンにされてしまうのです

まず、自分を幸せにしてあげてください

余裕が無ければ他人の事を考えられません

そして家族、友人、知人と広げていけば、ほっといても平和になるでしょう















スポンサーサイト

日蓮

6月に放送されたテレビ番組「ぶっちゃけ寺」ご覧になりましたか?
爆笑問題の太田さんと女優の室井滋さんとお坊さんの3人で伊勢神宮に参拝されました。
二礼 二拍手ニ拝という神社のお参りの仕方で内宮と外宮で神様に挨拶された時です

普段は大きな帳が下りていて奥の風景が見られないのですが
なんとお参りしたその時、ものすごい強い風が吹いて、その帳を上にと、めくられたのです。
おかげで奥がばっちり見れました。テレビ画面を見ていた私の目にも映りました。

突然にそれは吹いたのです。重く大きな帳が宙に舞うのですから、すごい強風です。
前に参拝されてた普通の方達には何ともなく帳はおりたままでした。

最初に行った外宮のみならず内宮もです。
離れた場所で同様の事が起これば、それは偶然とは言わないでしょう。

同行したお坊さんが「これは神様による歓迎です。」そう驚き室井さんの目からは涙が..

まるで神様が「見せてあげるよ〜テレビを通して皆にも見せてあげるよ〜」といった感じでした。
神様がご存在するのを見せられたわけです。信じ無い人は偶然だとしか思えないでしょうが。

私は仏を拝するお坊さんが神式でご挨拶して神様のもとに来られてるのが嬉しかったし意外でした。
新興宗教のS会なんかは鳥居をくぐったら頭が七分に割れるとかで参拝なんてトンでも無い事ですよね。
関西はかって修学旅行は伊勢神宮だったのが、こういう宗教の違いで親ごさんからのクレームで
無くなったとか。いやはや勿体無い事です。

日蓮も伊勢神宮に参拝してたのですよ。
日蓮の日はお日様、太陽ですから。元は同じなのです。天照大神を崇めていました。
天照大神は仏教でいえば大日如来です。日の元から来た如しって書いてありますよ。

佛はニ本の線が平行して真ん中にありますね。
十字架は縦と横。
結ばってたのが縦にほどけたから佛なんです。

元は神も佛も同じなんですよ。

S会のご本尊に天照大神と下に書かれてますよね〜
日蓮は天照大神を曼荼羅の上に書くようにと弟子に説き、受け入れられない弟子に毒を盛られて死にます。

日蓮は毒殺される事を知っていながら弟子が用意する毒入りの食事を摂り続けました。

日蓮の龍の口の法難とされる刑場にて、あわや殺されると思ったその時に大きな光の玉に救われます。
刀で斬ろうとしても光の玉が邪魔をして斬るのを諦めざるを得なかったという話しです。


光が日蓮の命を助けた...まさしく光の天照大神様ではないでしょうか..


ポチッとしてねfc2も宜しくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村   

blogramによるブログ分析

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

三種の神器

ユダヤの三種の神器は、十戒石板、アーロンの杖、マナの壷です。
日本の天皇家のは、八尺瓊勾玉、八咫の鏡、天叢雲剣です。


モーセの兄のアーロンが持っていた「杖」、これは蛇に姿を変えたり疫病を起こしたり雹を降らしたり..
モーセのユダや人達と対立したエジプト王。
その王とエジプトを弱体化させるためモーセとアーロンは杖を使って奇跡を起こします。

杖を持ち神に祈ると、海が真っ二つに割れて道が出来て、無事にエジプトを脱出できるという。
敵のエジプト軍がやってきたら海が元通りになって海の中に沈んでいったと。

アーロンの杖にはアーモンドのツルが巻き付くが日本の剣にも草のツルが巻き付きます。
杖と剣の違いは何でしょう。

十戒石板は戒律でしたね。
これは表と裏で2枚あります。
八咫の鏡も陽と陰で2枚あるのです。会わせ鏡にして帯を締めるのです。

マナの壷は勾玉では無いのです。
伊勢神宮、外宮の元伊勢といわれる籠神社の奥宮にある真名井神社
ここで祀っていた黄金の壷。これが伊勢神宮へと運ばれたと。
マナの壷と真名の壷..どうやら同じ物のようです。

マナの壷とはマナという食べ物を記念に残そうとして作られた黄金の壷なのです。

しかもこのマナの壷は仁徳天皇陵「前方後円墳」の形の元とされます。
マナの壷のシルエットなんです。
とってがついて鍵穴まであります。
なんと..最近わかったのですが火星に同じものがあるのです。

前方後円墳の古墳は日本全国に16万以上あります。
兵庫、千葉、鳥取、福岡、京都の順に多いとされます。

火星にあるのは埼玉の稲荷山古墳に最も似てるそうです。

なぜに火星??火星人が日本に来たのでしょうか?


ポチッとお願いしますfc2も宜しくね

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村   

人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

キリストの墓

キリストの墓は青森県平戸(へらい)地区新郷村にあります。
へらいはヘブライからきたのでは?と言われております。
弟イスキリの墓(十代墓)もあります。

弟イスキリは兄キリストの身代わりになってゴルゴだの丘で磔にされたという説もあります。
その時キリストは日本に居たという。(えっ!!キリストじゃないの?)

昔からここは"高貴なる人物の塚”と言われていて、ここをキリストの墓と断定したのは
「竹内文書」の竹内巨麿である。

*竹内文書とは古史古伝の書物で神代文字で記された文書と漢字・片仮名に訳したとする写本。
偽書と研究家にはされるが今までのトンでも歴史話が詳しく書かれている。
日本が人類誕生の地として色々な話が載っている。

モーセやキリストだけでなく釈迦やムハンマドといった世界宗教の始祖の聖者が日本に来ているのである。
それは日本が元の国(本家)であり外国が分家だから。
すべての宗教教えの元は日本の神道なのだ。

キリストは21歳から12年間、日本でさまざまな学問を学びユダやへ一時帰国する。
この12年間はキリスト教世界でも謎の空白の期間とされている。

そこでその教えのためにユダヤで不興(興味が無くなる、しらける、機嫌を損なう)を買い
イスキリを身代わりにしてまた日本に舞い戻る。
(当時は誰にも受け入れられなかったのですね。彼の名が有名になるのはずーっと後世になってから)

再来日後はこの戸来村に定住し地元の女性と結婚「十来太郎天空坊」と名乗ったとか。
日本各地を探訪し、その姿は天狗のイメージで語られている。
そして戸来村にて106歳で亡くなり葬られる。

子孫は沢口姓を名乗り現在も当地に住んでいるという。

この地区の風習として戸外に始めて出る赤ちゃんの額に十字架を書く。魔除けだそう。
さらに、父を「アダ」、母を「エバ」と呼ぶ。
アダムとイブである。戸来はヘブライだし。

なんと盆踊りの歌「ナニャドヤラ」はナニャドヤラー、ナニャドサレノ、ナニャドヤラーは
汝の聖名を讃えん、汝は賊を掃討したまい、汝の聖名を讃えん という意味らしい。
意味がわからず唄っていたがヘブライ語に訳すと意味が出て来たという。

現代では6月に浴衣姿でこの2つの墓の周りを唄いながら踊るそうな。

エルサレム市から有好の証なるものが墓に置かれている。
エルサレム市お墨付きの墓なのだ。

ぽちっとお願いします。fc2も宜しくです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村   

人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

モーセの墓

モーセやキリストが日本に来て死んでいた?
キリスト教信者が聞いたらぶったまげてしまうでしょう。

モーセの墓は石川県羽咋郡宝達志水町にあるのです。なんと「伝説の森公園モーゼパーク」として
見学可能です。そこには、こう書いてあります。

モーセが日本に船でやってきたのは今から3430年前。
不合朝(あえずちょう)・第69代神足別豊耡(かんたるわけとよすき)天皇の時代。
(神武天皇は73代)...それより前ですね。
モーゼは十戒を刻んだメノウの石板(十戒石)を持って日本を訪れ当時の天皇にそれを献上。
大変感激された天皇は第一皇女の大室姫(おおむろひめ)を妻としてモーゼに嫁がせる。

やがてモーゼと大室姫は新たな使命を帯びて離日。
大業を遂げた二人は再びココへ戻り、能登おしみずに永眠した。

この墓は三つ子塚と呼ばれ中央の大きな塚にモーゼが葬られ、右側の塚に大室姫
左側の塚に孫が葬られていると伝わる。

モーセは妻を迎えたあと12年間神道の修行に励んだのち天皇から十戒の承認を得て
天空浮舟(あめのうきふね)という古代世界に存在した飛行船に乗り、ここ宝達山を出発。
イタリア・ボローニャ地方を経由しシナイ山に渡り十戒を世界に広める大役を果たした。

再来日したのは余生を過ごすため。583歳まで生きたのである。

モーセが葬られた三ツ子塚は古墳であるのが確認されており石川県の埋蔵文化財になっている。
不思議な事に羽咋市はUFOの伝説が残る地なのです。


なぜ孫なのか?子供はどうした?というのは置いといて...質素な木の板に
モーゼ一族霊団供養と書かれているのです。(これは最近書かれた新しい字です)

天下のモーセですよ、苦難にあえぐイスラエル人達を海を割って助けちゃう凄いお方ですよ〜〜
そうしてイスラエル人はエジプトを脱出するのです。(出エジプト記)

ただ戦後GHQが調査に訪れたそうです。
掘り起こしたものの人骨は出なかった。ただ..

墓の近くの石灰山で膝からくるぶしまで約75センチもある巨人の骨や異国風の兜、
奇妙な形の金属(ヒヒイロカネ?)土器などの壷が発掘された。

モーセは身長2メートルあったとされる。これがモーセの骨でもおかしくない。
本当に埋葬されたのでは?とも思えてくる。

なぜ、こんな荒唐無稽な話のこの山奥のこの地にわざわざやってきたのか...
こっちの方が不思議でしょ..

ポチッと宜しくですfc2もお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村   

blogramで人気ブログを分析

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

プロフィール

美緒

Author:美緒
日常と闘う主婦です。
日々のこと、ためになる話、面白話、不思議話
何でもアリです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
おみくじ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。